最近10代などの若い子も髪の毛のことで悩むことが増えている背景には眼精疲労が関わっていると言われているんじゃ。

博士、眼精疲労って何ですか?

眼精疲労は主に目を酷使することによって起こる目の疲れのことじゃ。
肩こりや頭痛を引き起こすこともあるぞい。

確かに長い間スマホの画面を見た後は目に疲れが溜まっているような気がするよ。

最近若ハゲで悩む子が増えているのはスマホの普及も関係があるかもしれんの。

  

スマホの使いすぎで薄毛は進行する!?

出典:Pixabay

目の疲れである眼精疲労と薄毛には本当にあるの?と思うかもしれませんが、実は目の疲れは若ハゲに深刻な影響を与えるのです。

 

眼精疲労によって直接髪が抜けるということはありませんが、間接的に影響を及ぼします。

血流が悪くなる

眼精疲労の原因の一つは目の周りの筋肉にコリがでてきて動きが鈍くなることです。

顔には大量の筋肉が存在しますので、眼精疲労によって頭部の血流にまで影響を与えることも考えられます。

特におでこのあたり、前頭部が特にこの影響を受けるので、若くしてM字ハゲになる原因の一つと言われています。

 

栄養不足

眼精疲労の状態が続くとその疲労を取り除こうと栄養がそこに使われます。

目は生きていく上で必要な器官ですから、髪の毛よりも優先的にビタミンとシステインが使われていくんです。

 

システインは網膜の傷を修復するときに使われるアミノ酸の一種です。

システインの使い道はこれだけではなく、髪の毛をつくる際にも必要になるのです。前の記事で髪の毛はケラチンでできているということを書きましたが、システインはこのケラチンの材料となっているのです。

 

眼精疲労が起きると傷ついた目の修復にシステインが使われ、髪の毛に回されるシステインの量が少なくなるため髪の毛の成長を阻害する原因になってしまいます。

 

M字ハゲ予防のためにできること

M字の若ハゲの原因として挙げられる眼精疲労。

目の疲れからくるので、一見薄毛には関係がなさそうですが、しっかり目のケアをしましょう。

 

スマホやパソコンの画面の見過ぎには注意!

若い層の人たちはスマホなどの画面を見る時間が長いので、眼精疲労は若い人たちにも浸透しています。

長い間画面を見たら少し休憩を入れるなどして目を定期的に休めてあげることが重要ですね。

疲れを感じたら蒸しタオルやホットアイマスクなどを使って目を温めてあげましょう。

 

目の体操やマッサージも欠かさずに

こまめな目の体操やマッサージは薄毛予防だけでなく、小顔効果や視力回復にも役立ちます。

疲れを感じる前に、乾燥してショボショボしてしまう前に、自分の目のケアをしてあげましょう。

 

終わりに

一見関係ないと考えて無頓着であったことが実は薄毛に関係があった、なんて考えるだけでも恐ろしいしそうはなりたくないですよね。

そうなる前に信頼できる正しい情報を集めてできる限りの対策をしましょう。

 

(Pixabayのフリー素材を使用しています。)

おすすめの記事